無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
秋になると
 こんにちはtukaです

秋ですね

文化活動が盛んな季節、またいろんな場所でいろんな青年会
の皆さんがご活躍だと思います

遊びに行かせていただいた時は

なるべくここでサボる伏線ですが

ブログにUPします

| monsei | 西陣意匠紋紙工業(協)青年会 | comments(0) | trackbacks(1) |
”芸術の秋”ということで展示会に行ってきました!

皆さんこんばんは相変わらず”食欲の秋”が続いているあきねぇです
これはかなりヤバイ状況ですな

もちろん”芸術の秋”も続いておりまして、当会の親会の方も数名関わっておられる
「京の名工展」へ行ってきました
名工(案内ハガキ)

これは京都府伝統産業優秀技術者、いわゆる「名工」と呼ばれる方々の作品を一同に
展示されているもので、毎年この時期に京都文化博物館で開催されています
例年青年会のメンバーは、後継者育成で大変お世話になっている豊田先生からお茶券を
頂き、楽しみながら勉強させて頂いております
今回も伝統産業の色々な作品が並んでいましたが、意匠組合からの出展も多く、かなり
見応えがありました
いつもこれらの素晴らしい作品群を見ては、「いつか私もここに出展できるようになりたい
と思うのです(イツニナルコトヤラ)
その他、伝統工芸士会でお知り合いの方の作品や、青年会等でご一緒しているお父様の
作品などもあり、これらの技術は私達世代が引き継いでいかなければと決意も新にしました
皆様お忙しい中、色々とお声をかけて頂き、ありがとうございました

そして下の階では「京の小袖」展が開催中で、以前から見たいな〜と思っていたところに、
知り合いの方になんと偶然エレベーターでお会いし、チケットを分けて頂きました
お心遣いありがとうございました
小袖展(入場チケット)

会場には現在のキモノのルーツである「小袖」がたくさん展示してあり、桃山時代から
江戸時代の古いものばかりでしたが、損傷も少なく、大切に守り伝えられていることに
感動しました
特に目を引いたのはある腰巻で、一見打ち掛けのようですが、夏物の腰から掛ける着物
だそうで、大名家から宮家へ嫁がれる時に持参されたもので、そのデザインに込められた
想いと丁寧な仕事ぶりには本当に感銘を受けました
いつかこのように時代を超えて伝わるような作品を手がけてみたいと思うのは、大きすぎる
夢でしょうかこちらは12月11日(水)までやっていますので、是非ご覧下さい

以上、”芸術の秋”を堪能したあきねぇでした
次は”食欲の秋”と題して私の食生活を振り返ってみようかな〜

| monsei | 西陣意匠紋紙工業(協)組合 | comments(0) | trackbacks(0) |
”芸術の秋”ということで展示会に行ってきました!
皆さんこんばんは秋といえば”芸術の秋”なのに最近異様なまでに”食欲の秋”を
貪っているあきねぇですこれはかなりマズイですな

さて今年は京都府が国民文化祭の開催地ということもあり、各地で展覧会などが催され、
各関連団体からも色々なご案内を頂きます

もちろん伝統文化の担い手である我々、「京都伝統産業青年会」のメンバーも、各地で
様々な作品展等を開催されています

そんな中、早くからご案内を頂いていた「第5回菓陶展」に初めて行ってきました
菓(菓陶展のチラシ)

これは京菓子協同組合青年部さんと清水焼団地協同組合青年会さんとの合同
展示会で、コラボ事業ということも含めて、大変興味深く見せていただきました
場所は円山音楽堂西側の「大雲院」というところで、こちらも初めて
会場内は最終日とあって賑わっていて、お知り合いの方もたくさんおられました
共同作品では、テーマ別に器とお菓子がコーディネートされており、会話が弾みそうな、
そんな印象を受けました
また個人作品では、四季になぞらえたテーマのもと、器とお菓子で表現されていました
お菓子でもこんなに細かい細工が出来るのかと驚いたり、器と一口に言っても、色々な
趣があるのだと、今更ながら改めて感じました
すっごく気に入った作品があったので、今度お値段を聞いてみようかな〜と
きっとお高いんやろうな〜あのお皿にいちご大福とかのせて食べたいかなり贅沢
そうしてお茶席で大好きなお抹茶を頂き、今回特別に祇園閣を見学させて頂きました
鉾先の金鶴も美しく、内部の敦煌の壁画の模写も珍しいもので、なかなか見応えのある
ものでしたみなさんお忙しい中色々とお気遣い頂き、本当にありがとうございました

それからその足で、工芸染匠さんの「全国きものデザインコンクール」が開催されている
二条城へ(I川さん、チケットありがとうございました
こちらは毎年寄せてもらっているのですが、一般の方がデザインされたものを、プロが
キモノにするというもので、入賞作品はもちろんキモノがたくさん展示されます

そんななか、私が特に興味があるのが実は青年会さんの作品なのです
前回はブログにも書いたように「傘」を創られていましたが、今回はなんと「カーテン」を
創られていました
今年もO嶋氏のご好意で、いくつかの作品の写真を撮らせていただきました
いつもお気遣い頂き感謝しております
キモノコンクール2(協議会出向者S谷氏の作品)

キモノコンクール1(協議会初出向のI川氏の作品)

その他にもたくさんありましたが、いつも工芸染匠さんの新しい発想とチャレンジには
頭がさがる思いです来年の作品はどんなんかな〜今から楽しみです
今回は国民文化祭の関係で例年と内容がちょっと違い、着物の展示が少なかったのが残念
二条城で見る着物は、展示会場なんかで見るより、何かその世界にどっぷり引き込まれるようで、
いいものです
こちらもお知り合いの皆様にご挨拶をして会場をあとにしました

・・・と、この日はこれで帰りましたが、まだまだあきねぇの”芸術の秋”は続くのでした

| monsei | 京都伝統産業青年会 | comments(0) | trackbacks(0) |
国文祭オープニングパレードに行ってきました!
皆さんこんばんはCAPフェスタが終わり少しホッとした瞬間、風邪をひいてしまった
あきねぇですかなりしんどいのですがそんなことも言ってられません
薬を大量に飲んで早く直さないと

さて京都府内挙げて盛り上げた「国民文化祭」も終わりましたね
国文祭といえばオープニングパレードですが、当日の様子を少し
とは言え忙しくて写真を撮る暇もなかったので、ホント残念です
でも書けるところだけでも頑張ります

まず、私達は新風館に集合し、ミーティングを始めました
連日の練習を重ねたメンバーが集結です

パレード当日会長挨拶(朝一清々しい表情の田上会長ご挨拶)
パレード当日ミーティング(ミーティングの様子)

そして本番前に1度だけ練習して、いざ集合場所の堀川高校まで

本番直前(パレード直前の様子)

パレード本番踊り子隊(京踊り子隊の皆さん)

私の持ち場からは、残念ながら平成着物男組の写真は撮れませんでしたが、
皆さんの勇士を見て1人感動しておりました
そして皇太子さまの前を無事通過し、パレードを終え市役所前のレッドカーペットへ

レッドカーペット(皆さん少し照れくさそうでした)

この日は朝も早く、いいお天気で暑かったので、皆さんめちゃ疲れたと思いますが、
本当に格好良かったですこういう機会があればまた是非参加したいですね

この後は、新風館に戻って、「キモノ文化祭」に行きました
その中の「キモノクロック」というイベントのお手伝いをしていましたが、お陰様で目標の
720名の撮影を完了することができました
私は受付担当で終始忙しく、写真が全くないので残念ですが、またサイトが出来た時には、
このブログでもお知らせしますね次は浴衣クロックかな
その時にはまた皆さん宜しくお願い致します

では次は何を書こうかな

| monsei | 京都染織青年団体協議会 | comments(0) | trackbacks(0) |
着物ウォーク行ってきました!
皆さんこんばんは毎日バタバタのあきねぇです
というのもこの時期は仕事も忙しいですし、青年会事業も目白押し、
また組合の後継者育成事業も始まり、例年の如く秋はあっという間に
走り過ぎ、いつも気付けば年末ですこれでは恋する暇もありませんな

さてそんな中、色々な事業報告を順番にアップしていきたいと思います
まずは10月16日に開催された着物ウォークについて

先日下見について書きましたが、今回は伏見稲荷大社と伏見界隈散策ということで
事前に稲荷大社について勉強しました
寺社仏閣との違いや、神道についても教えて頂き、普段当たり前のように行われている
ことが実は神事からきているのだと知り、無宗教と言われる日本人に根付いた信仰心の
深さに改めて驚きました
ところで皆さん伏見稲荷大社に重要文化財のお茶室があるのをご存知ですか
私は初めて知りましたが、今回知人を介して見学させて頂けることとなり、今年
新しくなった社務所と併せて拝見させて頂きました
まず恒例の集合写真を撮り、本殿にお参りをしてから社務所を案内して頂きましたが、
年に2回だけ使われる流麗用の茶室や貴賓室、奥の書院には立派な襖絵もあり、
東山三六峰を借景にした庭園、御所の迎賓館にも似た、贅沢な空間が広がっていました
その後珍しいつくりの茶室にご案内していただき、一瞬でしたが、静寂に包まれました
伏見稲荷集合(集合写真をパチリ)
伏見稲荷社務所庭(山々を借景にした庭園)
伏見稲荷社務所部屋(書院の襖絵)
伏見稲荷社務所椅子(西陣織の椅子に座るデビル野田君・まじめにせんかいっ
伏見稲荷茶室(お茶室でしばし静寂の中に身を投じる)

一通りご案内いただき、この後は自由散策ということでしたので、皆さんそれぞれに
楽しまれていたようです
伏見稲荷と言えば鳥居ですが、それを少し行くと「重軽石」と言うのがあり、願いを頭に
浮かべ、その石を持った時、軽いと感じると願いが叶うとか
さてさて皆さんの結果はどうだったのでしょう
伏見稲荷千本鳥居(着物が似合う場所ですね
伏見稲荷重軽石(この方の願いは残念ながら叶いそうにありませんでした
そして伏見稲荷と言えばやっぱりこれでしょう
伏見稲荷うずら(すずめは11月解禁だそうで、うずらをいただくことに
かえるに似た感じで、普通に美味しかったです
そして伏見稲荷から黄桜酒造さんの記念館へ移動し、自由散策
黄桜記念館集合(先ほどの集合写真から1人増えてますが、誰でしょう
各自思い思いに過ごされたようでした
そして時間となり、協議会でもお世話になっている大庭事務総長が、
しっかり「キモノ文化祭」の宣伝をされておりましたPR(さすが事務総長、しっかりお仕事されてます)
そして一行は京阪に乗り、出町柳まで
最後は担当委員長の松村氏がご挨拶をされ無事解散となりました
松村氏挨拶(最後のご挨拶をされる松村氏)
結びに、ご参加いただいた皆さん、暑い中、本当にお疲れ様でした
またお世話になりました皆様に心よりお礼を申し上げますm(__)m
| monsei | 西陣連合青年会 | comments(1) | trackbacks(0) |
いよいよ国民文化祭!
皆さんこんばんは秋の夜長を忙しく過ごしているあきねぇです

さて10月29日は何の日か皆さんもうご存知ですよね
そう京都府内あげての国民文化祭開会の日です
私達紋青はオープニングパレードに参加したり、その一環として開催される
新風館での和装イベントにてブース出展し、西陣振興のため手機体験と物販を
行います皆さん是非着物を着てパレードを見に、また新風館に遊びに
来てください(詳しくはコチラ
着物文化祭チラシ(表)
着物文化祭

さて色々と準備している中、またまたパレード練習に行ってきました
今回はパレードの全体を確認するため、京踊り子隊の皆さんたちと
合同練習ということもあり、京都府立体育館に全体で150名ほど、
協議会関係からは50名ほどの方が集まっての練習となりました
まず踊りを覚えておられない方が、1時間前倒しで来られて練習されました
予定外でしたので場所がなく、外でやることに
パレード練習1001外(寒かったんですが皆さん頑張って覚えておられました

そして中に入っていよいよ合同練習と思いきや、京踊り子隊の皆さんも集中しておられ、
廊下でやったり別の部屋で練習したりと、合同練習と言いながら結局一度だけ通し練習
したくらいしか出来ませんでした
パレード練習1001廊下(廊下でも時間を惜しんで練習する協議会&理容美容学校の学生さんたち)
パレード練習1001クロス(総勢50名近く揃っての練習は圧巻です)
パレード練習1001全体(全体の通し練習)

しかし同じ目標を持って頑張っている仲間ですので、この時期に一緒に練習出来て
お互いいい刺激になったのではと思いました
その一部始終を見ていた私は、皆さんのその熱心な姿に感動してしまいました
それぞれお仕事もある中、もちろんボランティアで、時間を調整し、練習を重ねて
ここまでこられたと思うと胸に込み上げてくるものがありました
本当に皆さん素晴らしいと思います
後は本番に向けて細かいところを仕上げていくだけです
それぞれ意識やリズム感が違うので難しいとは思いますが、さすが協議会と
言って貰えるよう、微力ながらお手伝い出来ればと思います
残りの練習日は皆さん出席して頂き、全力で取り組みたいと思います
皆さん是非パレードを見に来てくださいね





| monsei | 京都染織青年団体協議会 | comments(0) | trackbacks(0) |
工芸染匠さんのソフトボール大会に行ってきました!
皆さんこんばんは食欲読書運動の秋を満喫しているあきねぇです
秋といえば他に何かありましたっけ

さて今日は、先日開催された工芸染匠さん主催のソフトボール大会
について書こうと思います
これは毎年の恒例事業で、滋賀県の希望が丘公園で10月に開催され、
皆さん楽しみにされている事業の1つです
今年は、工芸染匠さん、呉青会さん、伝青さん、協議会の4チームが
参加となりました

朝の8:30頃にグランドに着くと、すでにウォーミングアップをされている
方もおられ、本当に朝早くから野球好きな人が集まってるって感じです
9:00になり、まず開会式のご挨拶があり、続いてルール説明
この辺りは皆さんよくご存知なので滞りなく進みます

h23工芸ソフト開会式(開会式の様子)
h23工芸ソフトルール説明(ルール説明をするh22協議会出向者の白木君)

そして第1試合は工芸染匠さん対協議会ということで、ゲームが始まりました
結果は協議会が大量得点をあげ圧勝、なんだか勢いづき、3試合総当りの結果、
協議会は2勝1分けとなりました
h23工芸ソフト第1試合(第1試合の様子)
h23工芸ソフト会長出塁(やっとの事で3塁走者となり、ホームベースを踏めるかもと喜ぶ田上会長)

本来なら、得失点差で協議会が優勝となるはずでしたが、同じく2勝1分けの
呉青会さんから、決勝戦をしたいという申し出があり、時間が余っていたことも
あって、受けてたつことに
そこで今まで協議会チームだった4名は呉青会さんに戻り、その補充として
伝青さんと工芸染匠さんから入っていただき、まさにドリームチームができ、
ガチンコの試合が始まりました
h23工芸ソフトクライマックス(ドリームチームのメンバー

結果は残念ながらドリームチームが負けてしまいましたが、
白熱した試合で盛り上がり、青年会の枠を超え、全員が1つに
なれた感じがして、最高のソフトボール大会となりました

そして試合終了後に表彰式があり、本日参加された皆さんに集合して
頂いて記念写真をパチリ
h23工芸ソフト集合(皆さんいい顔されてます
またひとつ楽しい思い出が増えました
最後になりますがお世話下さった工芸染匠の皆さん、ありがとうございました
また来年も楽しみにしてます











| monsei | 京都染織青年団体協議会 | comments(0) | trackbacks(0) |
国民文化祭のオープニングパレードの練習に行ってきました!
皆さんこんばんは最近また首の調子が悪いあきねぇです
こればっかりはどうしようもないですね

さて先日、10月29日に開催される「国民文化祭」のオープニングパレードの
練習に行ってきました
これは名前の通り、国文祭のオープニングとして、着物男子100名が京都府内の
各市区町村の旗を持って行進し、その後ろを着物女子100名の「京踊り子隊」が
踊りながらパレードするというもので、パレード実行委員長の、司会でお馴染み
「岩崎ひろみ氏」から協議会へご依頼があり、お引き受けしました
私も一緒に旗を振りたいのですが、これでも女性ですので、このパレードには
残念ながら参加できません
でも皆と気持ちは1つということで、練習には参加しています
練習風景はこんな感じ
難しいかも
(横一列に旗を掲げるところ)
見詰め合って
(旗を交差させて回るところ)
打合せ
(真剣に打合せする協議会メンバー)
先生アップ
(男子メンバーをご指導くださる先生方)
長谷さん
(協議会メンバーの中に、中央会副会長のこの方も
 お忙しいのに本当にありがとうございます
国文練習京
(熱心に練習される京踊り子隊の皆さん・ほとんど仕上がってる感じ

しかしまだ一度も練習に出てきていない方もおられ、ちょっと先行き不安です
というのも、女子メンバー「京踊り子隊」の皆さんは本当に真剣で、熱心に練習
されており、人数的にも、仕上がり具合も男子のほうが迫力負けしている感じ
もうすぐ行われる通しリハは大丈夫なのか、当日までに皆揃えられるのか、
とても心配になってきました
でもまだ一月あるし、きっと当日は皆さんバッチリ格好良く決めてくれると思います
今回は我々協議会をPRできる絶好のチャンスなので、女子パワーに負けないよう
男子も頑張ってほしいですね
とにかく練習あるのみ私も出来るだけ参加して、当日皆と感動を分かち
合いたいと思います

皆さん10月29日は是非着物姿でパレードを見に来てくださいね
その後の新風館のイベントもお忘れなく
| monsei | 京都染織青年団体協議会 | comments(0) | trackbacks(0) |
中央会の運動会へ行ってきました!
皆さんこんばんはここ数日筋肉痛で苦しんでいたあきねぇです
何故筋肉痛かというと、先日京都青年中央会の30周年記念事業である
スポーツ大会に参加してきたからです
30周年記念事業は、実行委員長である芳村副会長の「文武両道」の想いから、
9月のスポーツ大会・2月の講演会と2部構成となっています

さてこの日は丹波自然公園にあるでグランドをお借りして総勢70名ほどの参加者
で汗を流しました
運動会というと高校以来でしたので、どんなことになるのか体力に不安を感じ
ながらの参加でした

まず開会式で内藤会長のご挨拶があり、続いて石青会の長田君と京青研の
太田ちゃんによる選手宣誓
それから長谷副会長によるルール説明
今回は青年会の枠を超えて、赤・白に分かれての勝負です
そしてケガをしないよう、入念にラジオ体操をしました
運動会 会長挨拶
(ご挨拶される内藤会長・少し太られたので引き気味の写真で
選手宣誓
(選手宣誓をするお二人さん・しかし大きいカンペです
ルール説明
(前泊で準備していた長谷副会長・意外と元気そう

さてまず第1番目の種目は、ザル引き競争
私は比較的得意でしたので、これに登録
第1レースで走ることとなり、ルールもよく理解できないまま出走
ザルを慎重に引きつつ、最後は全力疾走で見事1位となりました
やはり1位は嬉しいものですね

そして2種目めは、花形の100mリレーの予選です
我こそはと思う方が出場されていましたが、残念ながら紋青からの
登録はありませんでした(皆年だからね

続く借り物競争では、ゆきねぇと野田君が出場、私と伊藤くんと
尾杉さんは借り物を持って待機ということで、結局紋青総出の
種目となりました(これは想定外でした

その次は全員参加の玉入れ競争でしたが、これが意外と難しく、
ここだけの話、私は1つも入れることが出来ませんでした
赤組の皆さんごめんなさい

そしてお昼ごはんを食べて午後からの部再開
障害物競走では伊藤君が激走し1位獲得私は赤組なのに
思わず白組の伊藤君を応援してしまいました

紅白戦が僅差で白熱する中、100mリレーの決勝が始まりました
初代快速王に耀くのはいったい誰なのか
会場全体に緊張感が増し、いっせいにスタート
応援にも自然と力が入り、皆さん一気にゴールを駆け抜けていきます
結果は・・・またのちほど

そして興奮も冷めやらぬまま、全員参加の綱引きです
赤組は少し負けていましたので、「声だしてタイミング合わせていこう」と
作戦を練り、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声とともにひっぱります
この作戦が功を奏して見事勝利
なんだか赤組が1つになった嬉しい瞬間でした

運動会のクライマックスといえば、そう、リレーです
これでどちらが優勝するかが決まるといった感じでしたので、イヤでも
盛り上がります

いっせいにスタートすると応援合戦も最高潮
さすがに早い方ばかりで、あっという間にゴ〜〜〜ル
運動会の最後を飾るにふさわしいレースでした

そしていよいよ結果発表結果は・・・赤組の優勝
そして快速王が表彰され、閉会となりました

最速王
(初代快速王となった岡野弟君めちゃ早かった
実行委員長
(閉会のご挨拶をされる芳村副会長
使用後
(やりきった感満載の紋青最後に力を振り絞っての笑顔です
運動会 集合写真
(参加された皆さん全員で記念写真ケガもなくて良かったです

最後になりましたが、役員の皆さん、準備から後片付けまで、ありがとうございました
また当日参加された皆さん、本当にお疲れ様でした
来年またグランドでお会いしましょう(ってあるんかいなっ




| monsei | 京都青年中央会 | comments(4) | trackbacks(0) |
金襴青年会との勉強会へ行ってきました!
皆さんこんばんは最近やっと秋らしくなってきましたね
これからの季節が大好きなあきねぇです
冬生まれだからどちらかというと暑いのは苦手みたい
さて今日は先日開催された金蘭青年会さんとの勉強会について書こうと思います

今年は金蘭青年会50周年ということで、11月に記念式典を開催されます
それと併せた記念事業の一環として、今西陣で最重要課題の1つである
「USB対応ダイレクトジャガードの開発プロジェクト」を立ち上げられました
以前は織機に紋紙をかけて織物を織っていましたが、今現在3.5インチのフロッピーを
読み込み織られているのが西陣の主流です
3年ほど前に取材に来られた記者さんが、「すでにこの3.5インチのフロッピーが
伝統産業ですね」と言われたのが印象に残っています
しかしその3.5インチのフロッピーもドライブもいよいよ生産中止となり、深刻な課題と
なってきました

ここで問題になるのは、機械を乗せかえるコストと織手さんの高齢化です
もちろん3社ほどのメーカーがUSB対応のダイレクトジャガードを開発・販売されています
が、当然どれもお高く、この厳しい状況ではなかなか普及していないのが現状です
やはりそれだけの資金を投資して回収できるかが難しいと思いますし、また今の機械に
慣れておられるご高齢の織手さんに、新しい機械の操作が出来るのかも懸念する
ところです

そんな中、金蘭青年会の皆さんがこの難問を全てクリアされたコントローラーを独自に
開発されました
そして今後これを導入するに当たり、我々紋屋の意見も取り入れたいということで、
この勉強会が開催されたという訳です

幹事メンバー
(金襴青年会・幹事の皆さん唯一女性会員ののんちやんも

まず今現在のお話を伺い、こちらの現状などをお話し、コントローラーについての説明を
受けました
残念ながらコントローラーの中身については、私には難しすぎて理解できませんでしたが、
野田・長谷両氏がしっかりと理解されておられましたさすがです

金襴勉強会
(コントローラーについて説明されるとおるさん何でもできる天才です
コントローラー
(金襴青年会さんの開発されたコントローラー詳しくはこちら

これは販売を目的とはされておらず、あくまでも業界のためにということで、
低コストでご高齢の織手さんにも優しく作られていて、皆さんいわく、
「まず織手さんがこれを使ってみて、これなら操作できると思われたら、
その後はコストをかけてメーカーさんのものを購入されるようになればと
考えています操作できるか自信のないものに、誰だってお金はかけられ
ませんからね

私はこの言葉にすご〜く感動しました
織手さんのことを本当に真剣に考えておられて、そこから開発された
コントローラーは、私達西陣の希望に見えました
そして改めて金襴青年会さんの素晴らしさを感じた私達は、もっと業界の
皆さんのお役にたてるよう、頑張らないとと決意も新にしました

最後になりましたが、金襴青年会の皆さん、貴重な時間をありがとうございました
50周年記念式典で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております
| monsei | 西陣連合青年会 | comments(0) | trackbacks(0) |