無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
デザイン研修会 修了式♪
 皆さんこんばんわ
何かとバタバタしていて、充実しながらも少々お疲れモード・・・
木曜日担当の楡栞です


 約3ヶ月間にわたり受講してきた「京都市産業研究所 繊維技術
センター」
主催の「第61回染織デザイン技術者研修(最終年度)」が
先日、無事終了となりました
 
 今回の研修では、社団法人 日本図案家協会の日比理事長と玉木
副理事長に、洋のデザイン・和のデザインについて教えていただき
2枚の絵を仕上げることが出来ました

 それぞれに構図の取り方や技法が異なり、洋のデザインでは
全く知らなかった技術を、和のデザインでは何となく体で分かっている
構図や技法を、理論的に教えていただいたり実際に体感したりと
仕事の幅が広がりそうな充実した内容でした

 修了式の当日には、門川市長の署名入りの修了証書が授与され、
長年お世話になっている八田センター長のご挨拶、日比理事長の
ご挨拶に続き、生徒それぞれの作品(約24点)を並べて
日比理事長・玉木副理事長より講評をしていただきました


※八田センター長より生徒に向けて労いのお言葉をいただきました。



※生徒の描きたいものを尊重しながら、特殊な技術を惜しみなく
教えてくださった日比理事長。



※講評の様子。写真の松原先生(技術センター勤務)は、道具の準備や
水張りなど、生徒の下支えとなって尽力してくださいました。



 この後は「日図創作図案総合展」に出品するために「みやこメッセ」内の
「日図デザイン博物館」へ搬入、7月中旬に審査結果が発表され、10月
23日(金)から3日間応募作品すべてが展示されます 
ちなみに8月には「東京美術館」で展示されます

 さらにこの後には、先生方と受講者との謝恩会があり、日ごろ一緒に
絵を描いていた仲間たちと作品への思いや仕事の話をしながら
楽しくじっくり交流しました
 織手さんや風呂敷屋さん、インクジェットの染屋さん、悉皆屋さんetc.
色んな業種の方が様々な思惑で受講され、また新たな横の繋がりを
作ることもでき感謝いっぱいの研修会でした


 残念ながら次年度は、センター移転(七本松五条リサーチパーク)のため
開講されないのですが、再来年からは装いも新たに「和装のデザイン」に
特化した研修となるそうなので、安価で多くのことが学べるこの貴重な研修を
和装業界の職人さんには是非ともおススメしたいと思います

 お世話になった皆さま、本当にありがとうございました

 


| igarasiyuki | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nisijinmonsei.jugem.jp/trackback/193