無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
京都青年団体会議♪
  皆さんこんにちわ
capフェスタの小銭準備に100円の手数料を惜しみ、支払いのたびに
地道に1,000円札を崩している紋青会計=木曜日担当の楡栞です

 それぞれの団体が秋の一大事業に大忙し・・・しかし来年2月の事業に
向けて京都青年団体会議も着実に歩みを進めています
週1回のブログでは報告しきれないほど・・・先日は運営委員会と
事業委員会の両方に参加してきました

※K谷村委員長のもと、毎回多数の出席者が参加

※懇親会については決めないといけないことが明確なので順調
に進んでいます 委員会も重ねること6回・・・心の通う仲間に
なってきました

※いつもクールな機青連8川氏。ソフトクリームを前に満面の笑顔


 最初は委員会のなかでの意思統一をはかり、次の段階では
他の委員会と連携をはかっていき、2月20日には実行委員会メンバー
の想いを積み上げ一体となった事業を開催する・・・理屈では
分かっていても団体会議初参加の方や、違う団体に所属し初顔合わせの
メンバーが44人となると、色々なことが出てきます


※事業委員会の様子 中央会から出向紋青のH谷氏の
姿もみえます

※協議会から出向のM津路氏も出張帰りだったのか、遅い時間から
わざわざ合流してくれました

※普段はおとなしいM川運営委員会B班班長ですが“熱い想い”は
人一倍 懇親会班として事業委員会との重要なパイプ役です




 団体会議ならずとも事業を組み立てた経験がある方なら誰でも
分かることですが、手法や表現の仕方は違っても「京都のため」
「当日ご参加頂ける方々のため」という基本は変わらずある、まさに
“年年歳歳”なので、様々な問題点に善処しながら事業組み立てに
2010実行委員会メンバーとともに邁進していきたいと思っています

 
 先日の「ふれあい祭」に行った折、2005の時に記念植樹した山桜を
パチリ 2010メンバーでこの山桜の存在を知っている方はほとんど
おられないようですが、この山桜の前で当時の代表者メンバーで集合
写真を撮った頃を思い出しながら、実行委員としての初心を忘れずに
過去と未来の絆を10周年を機として繋げていきたいと思いました



 まだまだ企画中で正式なご案内はできませんが、実行委員会メンバー
が交流&友情を徐々に深めつつ議論していますので、ぜひご支援ならびに
ご協力、そして深いご理解をいただきますよう心よりお願いいたします
| monsei | 京都青年団体会議 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nisijinmonsei.jugem.jp/trackback/228