無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
”芸術の秋”ということで展示会に行ってきました!
皆さんこんばんは秋といえば”芸術の秋”なのに最近異様なまでに”食欲の秋”を
貪っているあきねぇですこれはかなりマズイですな

さて今年は京都府が国民文化祭の開催地ということもあり、各地で展覧会などが催され、
各関連団体からも色々なご案内を頂きます

もちろん伝統文化の担い手である我々、「京都伝統産業青年会」のメンバーも、各地で
様々な作品展等を開催されています

そんな中、早くからご案内を頂いていた「第5回菓陶展」に初めて行ってきました
菓(菓陶展のチラシ)

これは京菓子協同組合青年部さんと清水焼団地協同組合青年会さんとの合同
展示会で、コラボ事業ということも含めて、大変興味深く見せていただきました
場所は円山音楽堂西側の「大雲院」というところで、こちらも初めて
会場内は最終日とあって賑わっていて、お知り合いの方もたくさんおられました
共同作品では、テーマ別に器とお菓子がコーディネートされており、会話が弾みそうな、
そんな印象を受けました
また個人作品では、四季になぞらえたテーマのもと、器とお菓子で表現されていました
お菓子でもこんなに細かい細工が出来るのかと驚いたり、器と一口に言っても、色々な
趣があるのだと、今更ながら改めて感じました
すっごく気に入った作品があったので、今度お値段を聞いてみようかな〜と
きっとお高いんやろうな〜あのお皿にいちご大福とかのせて食べたいかなり贅沢
そうしてお茶席で大好きなお抹茶を頂き、今回特別に祇園閣を見学させて頂きました
鉾先の金鶴も美しく、内部の敦煌の壁画の模写も珍しいもので、なかなか見応えのある
ものでしたみなさんお忙しい中色々とお気遣い頂き、本当にありがとうございました

それからその足で、工芸染匠さんの「全国きものデザインコンクール」が開催されている
二条城へ(I川さん、チケットありがとうございました
こちらは毎年寄せてもらっているのですが、一般の方がデザインされたものを、プロが
キモノにするというもので、入賞作品はもちろんキモノがたくさん展示されます

そんななか、私が特に興味があるのが実は青年会さんの作品なのです
前回はブログにも書いたように「傘」を創られていましたが、今回はなんと「カーテン」を
創られていました
今年もO嶋氏のご好意で、いくつかの作品の写真を撮らせていただきました
いつもお気遣い頂き感謝しております
キモノコンクール2(協議会出向者S谷氏の作品)

キモノコンクール1(協議会初出向のI川氏の作品)

その他にもたくさんありましたが、いつも工芸染匠さんの新しい発想とチャレンジには
頭がさがる思いです来年の作品はどんなんかな〜今から楽しみです
今回は国民文化祭の関係で例年と内容がちょっと違い、着物の展示が少なかったのが残念
二条城で見る着物は、展示会場なんかで見るより、何かその世界にどっぷり引き込まれるようで、
いいものです
こちらもお知り合いの皆様にご挨拶をして会場をあとにしました

・・・と、この日はこれで帰りましたが、まだまだあきねぇの”芸術の秋”は続くのでした

| monsei | 京都伝統産業青年会 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nisijinmonsei.jugem.jp/trackback/312